弊社の取り組み

Initiatives of our company

大光エンジニアリングの
持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年に国連サミットで採択された未来へ向けての国際目標です。

SDGsでは2030年までに「持続可能でよりよい世界を目指す」ことを掲げています。そのために17のゴール・169のターゲットを設定し、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことをテーマに日本でも様々な企業や団体が活動しています。


大光エンジニアリングでは国際NGO団体シーセフを通して発展途上国への支援や、健康経営優良法人認定
また太陽光発電設備工事を手掛けることで環境への働きかけを行い、SDGsの達成に貢献しています。

大光エンジニアリングの
事業を通じたSDGs

シーセフへの支援活動

CIESF
公益財団法人CIESF(シーセフ)は、開発途上国で教育支援を行っている国際NGO団体です。弊社ではすべての子供たちが教育を受けられるようにと考え、こちらの団体を支援しています。

健康経営優良法人認定

Health and work
活き活きと仕事をする上で健康が大事であると考え、誰もが健康のことを考えていけるように社内環境を整えています。その結果、健康経営優良法人の認定に至りました。具体的な内容は下記のリンク先をご覧ください。

環境問題への取り組み

environment

大光エンジニアリングでは太陽光発電設備工事にも対応しています。

自然のエネルギーを利用することで、環境に悪影響を及ぼすことなく、快適な暮らしをお届けします。


経済産業省のページへ